開放的な海外、アイピルに救われた
女性

世界でアフターピルが必要なわけ

海外では当たり前のように使われている避妊薬がアフターピルなわけで、日本だけがなじみがないと言ってもいいでしょう。
海外旅行でメイクラブを楽しみにして行く女性も多いですし、何より外国人男性との夜は最高です。
私も我を忘れるぐらいいかされて気づいたら朝になっていて、避妊がしっかりできていたのか心配になりアフターピルを服用したこともありました。
この記事を読んでいてわかるように外国人男性は場数を踏んでいるのでとても上手な男性が多く、顔の彫が深くイケてるメンズ君が多いということです。
また、誘ってくる時も自然でレディファーストという言葉があるほど女性の扱いに慣れているのです。実は、私の会社での海外旅行事情にも同じことが言えるんです。

まあ、イケメン君たちも羊の皮を被った狼なわけで性に盛んであることは間違いありません。男性

性欲があるのは悪いことではありませんが、女性が拒んでいても強引に迫る男性もいます。それは海外だけでなく日本人でも時々いますよね。

ですが、海外旅行へ行く時に気をつけて欲しいのが性犯罪です。特に日本人女性は海外女性に比べるととてもターゲットにされやすいのです。男性がバーなどで誘ってきて断ったら帰り際に襲われることもないとは言い切れないのです。実際に現地の女性もそのパターンで襲われてしまうこともあるのだとか。

望んでいないのにSEXをするのはレイプです。性犯罪なのです。日本は外国に比べると比較的安全な国ですが海外では性犯罪が頻繁におこっているのも事実です。

現地ではその被害で多くの女性が妊娠の不安を抱えています。妊娠を防ぐためにドラッグストアでアフターピルを購入したり、自宅の机の中などに保管する女性もいると言います。

アフターピルはメイクラブでおこなうSEXだけでなく強姦によって使うこともあるのです。女性なら妊娠をする可能性が多いにある分SEXには気をつけたいですよね。何かあってからでは遅いので私もアフターピルを普段から持ち歩くようにしています。

Back to Top